東京で話題‼自由が丘駅1分、口コミで人気の当たる"占いサロンTAO"手相・タロット・相性占い・西洋占星術・生年月日占い。結婚、運勢、恋愛、人間関係を鑑定.
祝日も営業。予約優先・自由が丘駅徒歩1分の駅近、当たる人気占い師が在籍。 占いサロンTAO自由が丘店のgoogle map

ご利用規約

第1条 本規約の目的
1.本規約は、占いサロンTAO(以下「当方」と言う)が提供する「対面鑑定」「メール鑑定」その他当方が行う一切の業務(以下「本サービス」と言う)の利用において規約するものとする。
2.本サービスをご利用する相談者、利用者(以下「利用者」と言う)は、本規約を遵守し利用するものとする。

第2条 利用者
1.利用者とは、当方の定める所定の手続きによって、本サービスの利用の申し込みをされた方を意味します。
2.当方は前項に従った利用申請を受け付けた際、当方が定める要件に満たない場合は、利用を拒否する事ができるものとします。また、その場合の拒否理由について開示する義務を負わないものとします。
3.利用者は、占い、鑑定を自己責任で利用することが可能な方とする。

第3条 本規約の範囲 
1.本規約は、当方と本サービス利用者に関する一切の関係に適用するものとする。
2.当方が本サービスの円滑な運用を図るために必要に応じて通知する本サービスの利用諸規程は本規約を構成するものとする。

第4条 本規約の変更
1.当方は、利用者の承諾を得ることなく、この規約を変更することができる。
2.当方は、この規約を変更するときは、当方の本サイトによる通知のほか、当方が適切と判断する方法で通知するものとします。
3.当方が通知したときをもって、当該通知が完了したものとみなします。 

第5条 禁止事項
1.当サイト、占い師(相談員)への営利、営業を目的とした行為。または、その準備を目的とした行為。
2.占い師(相談員)への誹謗中傷、およびそれに類似する行為。

第6条 自己責任
1.利用者が占い師に個人情報を伝えトラブルに発展した場合、利用者の責任で解決する。2.利用者は自らの責に帰すべき事由により、当社または第三者に対して損害を与えた場合、その損害を補償するものとする。
3.利用者は自己責任で本サービスをご利用するものとし、相談結果、その他についてその原因が当方の故意または重過失によるものだとしても、全責任を利用者で負うものとし、当方は一切の責任は負わないものとする。

第7条 当方の業務
1.当方のサービスは、日本語で利用するものとします。 
2.当方の業務は、利用者に当社が業務委託している占い師(相談員)を紹介、相談できる場を提供することです。
3.当方は利用者が利用した規定の料金を、利用者に請求します。
4.本サービスは、利用者の悩みを克服する手助けとして、鑑定結果を出します。占い師は(相談員)、独自の判断で鑑定結果をお伝えします。鑑定結果は、お客様ご自身の責任と判断に於いてご利用ください。
5.本サービスはあくまで占いによるお悩みのご相談となります。医療相談、薬剤などの相談は専門の医療機関をご利用ください。又、法律に関するご相談は、弁護士等、専門家へご相談ください。
6.本サービスは、メンタル疾患のある方のご相談も受付致しますが、症状が重い場合、専門の医療機関の受診をお勧めする場合や状況により鑑定をお断りする場合がございます。なお、お断りした場合でも、症状が落ち着き、一般的なコミュニケーションが取れるようになれば鑑定をお受け出来る場合もございます。

第8条 利用者情報の取り扱い
当方は、本サービスで取得した利用者の個人情報を以下の目的でのみ利用します。
1.当方は、利用者の個人情報を収集した場合、かかる情報については当サイトの本規約等に従い厳格に取扱うものとします。
2.ご利用者のメールアドレスに、本サービスの各種キャンペーン情報、お知らせなどのメールを配信いたします。
3.広告主企業や提携先企業の商品、サービス等に関する情報の提供する場合がございます。
4.当方は、利用者が当サイトにアクセスした際のIPアドレス・利用環境などの情報をサーバーに記録するものとします。
5.当方は、取得した情報を一定期間保存した後、利用・申し出がない限りは、削除するものといたします。
6.当方は、前項以外の目的で、第三者に開示・販売・貸出等を行わないものとします。ただし、以下の場合に個人情報を開示することがあることに利用者は同意するものとします。
・情報開示や共有について利用者の同意がある場合。
・裁判所や警察等の公的機関から、法令に基づく正式な照会要請を受けた場合。
・当サイト上における利用者の行為が利用規約等に反し、当サイトの権利、財産やサービス等を保護するために必要と認められる場合。
・人の生命、身体および財産等に対する差し迫った危険があり、緊急の必要性がある場合。

第9条 免責
1.当方は、本サービス内容により発生あるいは誘発された損害、情報の利用により得た成果、または、その情報自体の道徳性、権利の許諾、正確さについて保証するものではなく、一切の責任を負わないものとします。
2.当方は、本サービスの停止または中止、サービス内容の変更等によって受ける損害について、一切の責任を負わないものとします。
3.当方は、本サービスを通じて行われた広告主を含む第三者と利用者との取引(プロモーション参加を含む)について、一切の責任を負わないものとし、全ての取引は当該第三者と利用者の責任においてなされるものとします。
4.当方は、本サービスも関し、遅滞、変更、停止、中止、廃止及び本サービスを通じて提供される情報等の消失、その他本サービスに関連して発生した損害について、一切の責任を負わないものとします。
5.当方は本サービスについて、利用者に事前の通知をすることなく、本サービスの名称、提供環境、およびその内容の全部または一部について、自由に変更・追加・廃止することができるものとします。またそれにより発生あるいは誘発された損害などについては、一切の責任を負わないものとします。
6.本サービスで紹介している情報は、できる限り正確な情報を提供できるよう努力しますが、提供情報の誤った解釈から生じる全てのトラブルに対して一切の責任を負わないものとします。
7.当方は以下各号に事由に起因する場合、本サービスの全部または一部を停止することができ、当該事由に起因して利用者または第三者に損害が発生した場合、一切の責任を負わないものとします。
・定期的、緊急に本サービス提供のためのシステムの保守・点検、バージョンアップなどをおこなう場合。
・火災・停電・天災地変等の非常事態により本サービスの運営が不能となった場合。
・本サービス提供のためのシステムの不良及び第三者からの不正アクセス、ウィルス等の感染等により本サービスを提供できない場合。
・その他、当方が止むを得ないと判断した場合。
・当方は、自由な裁量により、本サービスの全部又は一部を終了することができます。当方が本サービスの全部又は一部を終了する場合には、事前に電子メール等による予告期間を1ケ月間程度設けるものとします。ただし、天災、ハードウェアの破損等、緊急の場合にはこの限りではありません。なお、当方は終了の理由を利用者に対して開示する義務は一切ないものとします。

第10条 本サービスの料金
1.本サービスの料金は、当方が取扱いする各種決済方法により決済するものとする。
2.銀行振り込み以外の決済については、当方が加盟する収納代行会社の発行する請求書等により代金の回収を行うものとし、それを承諾するものとする。
3.第三者が相談者を偽り、本サービスを利用し料金が発生した場合でも本サービス登録名義人である相談者が使用したものとみなし、発生した利用料金を当方へ支払うものとする。
4.サービス利用中に、当方または通信機器の設備会社の故障等が原因で生じたサービスの中断または一時的な利用不能となった場合でも、利用分のサービス料金を相談者は支払わ
なければならない。
5.本サービスの利用料金や請求金額については、当方より口頭、またはメールなどにて利用者にお知らせするものとする。

第11条 サービスに関する著作権及びコンテンツの著作権
1.本サービスにおいて、当方が提供している各種情報やコーポレートマーク、商標、映像や画像などのすべての著作権は、当方に帰属します。
2.本サービスを通じて、当方が提供する各種コンテンツに関する著作権などの知的財産権その他の権利は、特段の定めのない限り、当方に帰属するものとし、また、各情報の集合体としての本サービスのレイアウト、デザイン及び構造に関する著作権などの知的財産権その他の権利は、当方に帰属するものとします。 

第12条 損害賠償
1.利用者が本規約に違反し又は不正行為により当方に損害を与えた場合、利用者は、当方が被った通常の直接損害及び間接損害を賠償するものとします。
2.利用者が本サービスの利用により第三者(他の利用者を含みます)に対し損害を与えた場合、利用者は、自己の責任でこれを解決し、当方にいかなる責任も負担させないものとします。
3.当方は、本サービスの利用により生じる結果等について、原因を問わず、いかなる責任も負わないこととします。 

第13条 紛争の解決
1.本サービスに関して、発生する問題の解釈および履行等については、日本国の法律に準拠するものとします。
2.本サービスに関して、利用者と当方との間で問題が生じた場合には、双方とも誠意をもって協議し、その解決に努めるものとします。
3.前項の協議によっても疑義、問題が解決しない場合、東京簡易裁判所又は東京地方裁判所を第1審の専属的合意管轄裁判所とするものとします。
 
第14条
利用者は、本規約に定めのない事項について、当方が別に定めるところに従うものとします。

附則この規約は、平成28年8月1日より実施。